ニイサンマルクラブの出版書籍
戻る


新羽史編集委員会編 A5 206頁 1575円(本体1500円+5%)

新羽史
ISBN4-931353-42-8
横浜市港北区新羽町の歴史文化資産紹介

津田芳夫 B5 210頁 1890円(本体1800円+5%)

北海道開拓秘話
ISBN4-931353-41-X
屯田兵以降の民間信仰団体の入植で荒野が開拓でまた歴史

南国忌の会編 B5 142頁 1260円(本体1200円+5%)

南国忌の会のあゆみ
横浜・富岡に眠る直木三十五を偲ぶ ISBN4-931353-40-1
金沢富岡・長昌寺に眠る直木三十五を研究する会が会報を冊子にまとめた

サトウマコト A5 248頁 1890円(本体1800円+5%)

第二京浜国道と鶴見めがね橋物語
ISBN4-931353-38-X
幻の東京オリンピックマラソンコースでTV中継予定だった!

サトウマコト A5 260頁 1890円(本体1800円+5%)

横浜製フォード、大阪製アメリカ車
1936年陸軍国産車保護立法で生産阻止 ISBN4-931353-37-1
横浜にフォードとクライスラーの、大阪にGMの工場があった!

久米 準 A5 256頁 1890円(本体1800円+5%)

境川・柏尾川・引地川を歩こう
ISBN4-931353-36-3
源流から河口江ノ島まで5年間歩いて書いた紀行

サトウマコト A5 268頁 1890円(本体1800円+5%)

鶴見騒擾事件百科
1925(大正14)年12月21日 ISBN4-931353-35-5
東京電力火力発電所工事縄張り争いで銃撃戦となった

津田芳夫 A5 240頁 1890円(本体1800円+5%)

横浜市営地下鉄各駅散歩
横浜再発見はこの一冊で ISBN4-931353-34-7
あざみ野−湘南台間、40.4キロ、32駅、66分

サトウマコト A5 256頁 1890円(本体1800円+5%)

JR相模線物語
相模鉄道がルーツ、砂利鉄道と呼ばれ80年 ISBN4-931353-33-9
1921年、私鉄相模鉄道がルーツ!

サトウマコト A5 224頁 1890円(本体1800円+5%)

幻の相武電車と南津電車
昭和恐慌で工事中断、一部レールまで敷けていたのに ISBN4-931353-32-0
鶴川・淵野辺・愛川間と南多摩・鑓水(やりみず)・津久井間の鉄道

大穂耕一郎 A6 168頁 1575円(本体1500円+5%)

横浜線大都会発田舎行き
八王子が都会で横浜が田舎? ISBN4-931353-29-0
横浜から見たのではなく、八王子から見た横浜線

読売新聞横浜支局編 A5 272頁 1530円(本体1457円+5%)

うた人ヨコハマ
ISBN4-931353-21-5
ヨコハマ、神奈川にまつわる歌のいわれを取材した

田村ひろじ A5 232頁 1890円(本体1800円+5%)

お菓子俳句ろん
甘味歳時記 ISBN4-931353-20-7
お菓子の歴史と古今東西の俳句を組合せた!

相澤雅雄 A5 260頁 1530円(本体1457円+5%)

ハマ線地名あれこれ(横浜篇
ISBN4-931353-24-X
横浜市港北区、都筑区、緑区、青葉区の地名由来

生麦の昔の姿を考える会編著 A5 244頁 1890円(本体1800円+5%)

なまむぎ今は昔
ISBN4-931353-02-9
孫たちに伝える昔の町の姿を古老たちが集り記述した

瀬田秀人 A5 152頁 1890円(本体1800円+5%)

鶴見川歴史散歩
ISBN4-931353-30-4
写真のない時代の鶴見川の歴史散歩

小寺 篤 A5 160頁 1575円(本体1500円+5%)

鶴見川・境川 流域文化考
鶴見川杉山神社と境川左馬神社の謎 ISBN4-931353-17-7
中世流域の開拓者を名残りの神社群から考察した

230クラブ新聞社編 A5 122頁 1530円(本体1457円+5%)

ハマ線物語(7号)
横浜線・根岸線ウォーキングガイドI ISBN4-931353-11-8


230クラブ新聞社編 A5 122頁 1530円(本体1457円+5%)

ハマ線物語(8号)
横浜線・根岸線ウォーキングガイドII ISBN4-931353-12-6


230クラブ新聞社編 A5 122頁 1530円(本体1457円+5%)

ハマ線物語(9号)
多摩三浦丘陵川と市民のネットワーク特集 ISBN4-931353-13-4