かまくら春秋社の出版書籍
戻る


三山 進 四六函入 240頁 1890円(本体1800円+5%)

鎌倉の禅宗美術
ISBN4-7740-00024-8
鎌倉五山はじめ、主な禅刹の歴史を辿る

三浦勝男 四六函入 308頁 1890円(本体1800円+5%)

鎌倉の史跡
ISBN4-7740-0027-2
史跡とは何か。鎌倉市内、近郊の史跡を解説

納富常天 四六函入 224頁 1890円(本体1800円+5%)

鎌倉の仏教
ISBN4-7740-0029-9
鎌倉時代の新旧仏教の成立と展開の諸相を描く

田辺久子 四六函入256頁 1937円(本体1845円+5%)

乱世の鎌倉
ISBN4-7740-0031-0
幕府が京都に移って以降の、鎌倉の運命を描く

外村展子 四六函入 324頁 1890円(本体1800円+5%)

鎌倉の歌人
ISBN4-7740-0030-2
武家歌人の和歌と生活、鎌倉文学圏の実態を説く

鹿児島達雄 四六函入 272頁 1890円(本体1800円+5%)

現代鎌倉文士
ISBN4-7740-0028-0
「鎌倉文士」の小説家の人となりと足跡を辿る

かまくら春秋社 B6 240頁 1000円(本体952円+5%)

鎌倉の寺 小事典
ISBN4-7740-0173-2
鎌倉のすべての寺を収録。用語解説、地図付き
吉田茂穂(鶴岡八幡宮宮司)監修

 B6 160頁 1000円(本体952円+5%)
鎌倉の神社 小事典
ISBN4-7740-0205-4
鎌倉とそのゆかりの江の島、葉山の神社も収録。

永井路子 B6 176頁 893円(本体850円+5%)

私のかまくら道 −改訂版−
ISBN4-7740-0164-3
歴史小説家が案内する鎌倉散策の手引書

三木 卓 四六 352頁 2100円(本体2000円+5%)

鎌倉日記
ISBN4-7740-0195-3
鎌倉を愛し暮らす作家がつづる、すばらしき日常

田村隆一 四六 136頁 1029円(本体980円+5%)

僕の愛した路地
ISBN4-7740-0164-3
詩人の好きな鎌倉の路地風景を綴ったエッセイ集

斎藤 栄 新書 224頁 1020円(本体971円+5%)

鎌倉ミステリー紀行
ISBN4-7740-0038-8
推理作家が鎌倉の歴史にひそむ「謎」に挑む

山内静夫 四六 240頁 1575円(本体1500円+5%)

松竹大船撮影所覚え書
小津安二郎監督との日々  ISBN4-7740-0233-X
日本映画の盛衰を語った貴重な資料にもなっている
野々上慶一・伊藤玄二郎/編

四六 408頁 2100円(本体2000円+5%)
父の肖像
芸術・文学に生きた「父」たちの素顔 ISBN4-7740-0131-7
鎌倉文士を中心に、息子・娘たちが日常の父を描く

辰巳芳子 A5 240頁 2310円(本体2200円+5%)

味覚日乗
ISBN4-7740-0164-3
鎌倉暮らしの著者が具体的手法で食の本質を説く

高畠瑞峰 A5 224頁 2100円(本体2000円+5%)

智慧を食す
精進料理十二ケ月 ISBN4-7740-0225-9
鎌倉円覚寺塔頭佛日庵閑栖が体得した智慧と料理法