筑波書林の出版書籍
戻る


田口 守 四六 270頁 2100円(本体2000円+5%)

鑑賞茨城の文学−古典編
ISBN4-900725-92-7
茨城には筑波山と鹿島の巨大な歌枕が存在する

今井雅晴 四六 164頁 1470円(本体1400円+5%)

親鸞と蓮如の世界
ISBN4-900725-99-4
人間としていかに生きるか、何を大事に生きるか

岡村 青 四六 250頁 1575円(本体1500円+5%)

水戸藩幕末志士列傅
ISBN4-900725-67-6
水戸藩は幕末維新期を疾風怒濤のごとく駆抜けた

レイモン・アザデイ A5 102頁 1365円(本体1300円+5%)

霞ケ浦の水草
ISBN4-86004-023-6
草姿滅の時代になって 水生植物の重要度が解る

ジーン・ガーネイ著/西村建二編訳 四六 154頁 1365円(本体1300円+5%)

白色の大閃光
ISBN4-86004-035-X
原爆はいかにして広島・長崎に落とされたか

保田篤也 四六 176頁 1500円(本体1429円+5%)

古墳のこころ
古代日本地図・行基図に秘められた国造り達  ISBN4-86004-041-4
カゴメ篭目−謎の歌が、ついに解き明かされた!

野村 亨 四六 164頁 1300円(本体1238円+5%)

常陸小田氏の盛衰
ISBN4-86004-042-2
鎌倉時代から戦国時代末期までの小田氏盛衰記

榎本 実 新書 77頁 840円(本体800円+5%)
ふるさと文庫別冊5
チンチン電車沿線をゆく
ISBN4-86004-043-0
廃線予告の日立電鉄を写真とスケッチと文で綴る

掘江信男 四六 216頁 1427円(本体1359円+5%)

常世の国茨城
一文学に描かれた風土 ISBN4-900725-32-3
風土と人間の親しい関係を読み解く

レイモン・アザディ A5 180頁 1631円(本体1554円+5%)

霞ケ浦の系譜
一有史以前〜現代  ISBN4-900725-12-9
病める湖霞ケ浦を知るのに最適の資料集である

木村有見 四六 141頁 1427円(本体1359円+5%)

うしく歴史散歩
ISBN4-900725-33-1
市内の史跡や自然を紹介・伝説などあり楽しい本

箕川恒男 B6 170頁 1223円(本体1165円+5%)

山あいの里で
一七会ふれあい通信 ISBN4-900725-18-8
小さな村から、日本が、世界が見える過疎の実状

箕川恒男 四六 446頁 2855円(本体2719円+5%)

水をめぐって
「緒川ダム」の軌跡 ISBN4-900725-04-8
ダム建設に纏わる波紋を追い、開発の本質を問う

森田美比 四六 251頁 2855円(本体2719円+5%)

昭和史のひとこま
農本主義と農政 ISBN4-900725-01-3
満蒙開拓等、昭和戦前期の農本主義を検証

永山 正  A5 185頁 1835円(本体1748円+5%)

ふるさと探訪
桜川、筑波山、霞ケ浦 ISBN4-900725-03-X
川、山、湖周辺の名所旧跡と歴史を市町村毎に紹介

鈴木 健  新書 122頁 867円(本体826円+5%)

恋瀬川物語
川の名を源流に遡る ISBN4-900725-09-9
筑波山麓の恋瀬川に纏わる地名を大胆鋭利に探究

読売新聞水戸支局編 B6 160頁 1020円(本体971円+5%)

霞ケ浦

茨城のシンボル霞ケ浦の再生は?現場からのルポ

読売新聞水戸支局編 B6 275頁 1632円(本体1554円+5%)

筑波山はいま
人々の暮らしと自然
筑波山の自然破壊の現状を多角的に検証したルポ

本堂 清  B5 131頁 1632円(本体1554円+5%)

私本常陸太平記

南北朝期の常総野を挿絵入りで活写した文学作品
長久保赤水著/長久保片雲編

A5 275頁 3059円(本体2913円+5%)
長崎行役日記
付 安南国漂流物語 槎様唱和集 ISBN4-900725-10-2
江戸時代中期の貴重な海洋紀行文。訳文注原本付

藤森弘庵著/大森林造訳 新書 105頁 867円(本体826円+5%)

航湖紀勝

天保六年弘庵の土浦港から銚子まで船遊紀行文

二十五代式守伊之助小 新書 130頁 735円(本体700円+5%)

常陸山谷右衛門
−近代相撲を確立した郷土の 角聖 
今なお角聖と畏敬される常陸山の業績を顕彰する

山口武秀 B6 226頁 1427円(本体1359円+5%)

水戸天狗党物語
−筑波山挙兵から長征まで  ISBN4-900725-16-1
住民運動家が斬新な視点で平易に描く天狗争乱記

山口武秀 小B6 110頁 735円(本体700円+5%)

霞ケ浦住民の闘い
高浜入干拓阻止の証言 
干拓阻止、住民闘争運動の実践経過を克明に記録

中川浩一 B6 201頁 1575円(本体1500円+5%)

茨城県鉄道発達史

常磐線が「私鉄」から「国鉄」へ。SLファン必読書

石田松雄 四六 320頁 2039円(本体1942円+5%)

ベトナム残留日本兵
−動乱の30年を生きぬいて
ベトナム報導を支えた残留日本兵が真実を明かす
筑波研究学園都市の生活を記録する会編

B6 正343頁 続342頁 各1890円(本体各1800円+5%)
長ぐつと星空(正・続)
 
頭脳都市の誕生から熟成期までの住民による記録

掘江信男 四六 314頁 2345円(本体2233円+5%)

山村暮島の文学
ISBN4-900725-08-0
詩・小説・童話の構成で暮島の作品と実像に迫る

住井すゑ B6 189頁 1575円(本体1500円+5%)

農姉譚

農婦や村童ありのままに、貴重な前期住井作品

掘江信男 B6 198頁 1470円(本体1400円+5%)

近代文学を担った人々
−茨城・人と作品 
手軽に読める茨城における近代文学の入門書

堀越喜一郎 B6 250頁 1835円(本体1748円+5%)

『論語』の教育論

心に響く孔子の教え、現代社会への偉大な教訓

山椒の会編 新書 96頁 816円(本体777円+5%)

御岩山

不思議な魅力に満ちた信仰の山の歴史と案内書
武村岳彦・協力=利根町歩く会

B6 172頁 1529円(本体1456円+5%)
さわやかウォーク・茨城

豊富な写真便利な地図で、県内の道34ヵ所を紹介

朝日新聞水戸支局編 四六 279頁 1682円(本体1602円+5%)

茨城の自然100選

知られざる茨城の魅力満載、便利な地図つき

木村信之 四六 334頁 3059円(本体2913円+5%)

花に−改訂補稿版

250余点の植物をスケッチと写真と名文で綴る

網谷厚子 四六 236頁 1890円(本体1800円+5%)

鑑賞茨城の文学−短歌編
  ISBN4-86004-037-6
明治以降の茨城の歌人60名の作品を紹介